誰にも人生を変える瞬間というものがあると思います。

そして、そんな人生を変える瞬間は、ものすごくドラマチックな大きな出来事だと想像しますか? 僕が考える限り、案外そうではない場合の方が多いのではないでしょうか。

いつもと変わらぬ日常の中で、ふと入ってきた情報や刺激に対して、その時の自分がどのような反応を返すのか。思いついたアイデアをどう扱うのか?

何かいいアイデアや突拍子のないアイデアを思いついても、「まあ、今回はいいか。そんなの無理でしょ」そう思って何もせず、そのまま流してしまうこともあるかもしれません。

あるいは「あれ、こんな事ができるんじゃないか?じゃあ、とにかくトライしてみよう!」そう思って、今までやったことがないアクションを実行するかもしれません。

僕がイヴァナ・チャバックと会うことになったのも、まさにそんなふとした思いつきがきっかけでした。

「あっ、そうだ!・・・イヴァナ・チャバックにメールしてみよう」

突然降りてきたそんな突拍子もない思いつきから、全てが始まったのです。

スポンサーリンク

全てはメールから始まった

2013年、僕はロサンゼルスにいました。

10年以上続いたある人間関係を絶ち、ずっと思い続けてきた「ハリウッドで俳優として活動をし、日本とハリウッドを繋げる存在になる」そんな夢を実現すべく、僕はロサンゼルスにきたのです。

目的は、ハリウッドと日本をつなぐために、演技関係者との人脈を築くこと。

僕は、まず日本で紹介してもらったある人脈を起点に、わらしべ長者のような形で、ロサンゼルスで活動する日本人俳優や業界関係者に少しずつ繋がっていきました。

ロサンゼルスには、僕が想像していた以上にたくさんの日本人俳優が活動をしていました。彼等は何も知らずにやってきた僕に、本当に親切にしてくれて、いろいろと教えてくれました。

当時の僕の中には、俳優として活動するために「こちらで誰かから演技について学ぶ必要がある」という考えがありました。ですから、人から勧められた演技スクールもいくつか訪れ、実際にクラスを受けたりもしました。

その時に、俳優として学ぶなら、誰から学ぶのかが一番大事だ、どうせ学ぶなら世界最高の人から学びたい、という想いが生まれていました。

そして、ある夜、僕の仕事を手伝うためNYからLA入りしていた妹と一緒にいた時に、ふとアイディアが思い浮かんだのです。


イヴァナ・チャバックって、確かLAにいるはず・・・連絡してみよう


他の記事にも書きましたが、僕は日本で行われたある演技ワークショップでイヴァナ・チャバックの存在を知り、彼女の電子書籍を読んでいたのです。


そして、その時、思いついたアイデアが、

あなたを日本に紹介したい、と言ってアプローチしてみよう

ということでした。

一流のアクティングコーチから学びたい

先程書いた通り、僕はもともと、俳優として一流のアクティング・コーチから学びたい、と思っていました。

しかし、僕のことを全く知らないイヴァナ・チャバックにメールを送るにあたって、彼女が魅力を感じるようなオファーをしなければ相手にされないであろうことは、人間関係構築をそれほど得意とはしていなかった僕にも容易に想像はついたのです。



そうです。



その時に生まれた一瞬のアイデアをどう扱ったかが、僕の人生を変えたのです。


僕はそのメールを躊躇せずに送りました。


まさか、その後、僕が彼女のワークショップを
主催することになるとは夢にも想わずに。


そのメールにすぐにイヴァナ・チャバックからの返事がありました。

「ぜひ、会いましょう!」




「WOW!!!!!!! おい、まり子!(妹の名前)、やったよ!!!!!」


それから数日後、僕と妹は、イヴァナ・チャバックと当時の彼女のマネージャー・ヤンと4人で、とあるレストランで待ち合わせをしました。


そしてこの時から、イヴァナ初来日に向けての怒涛の日々が始まったのです。


思い起こせば、やはり、あのメールを送ったことが、僕の人生を変えた瞬間だったのです。


あなたの人生を変える瞬間。

それは、この記事を読んで、それをどう扱うのか、そして、どう行動するかにかかっているのかもしれません。


イヴァナ・チャバックを知る人生と知らない人生では、間違いなくあなたの人生に、大きな違いが生まれるでしょう。

是非、小さな行動から初めてください。
それがあなたの夢の実現につながると信じて。