イヴァナチャバック・ワークショップ本番を控え、2016年11月10日に開かれたプレセミナーに関する内容です。

プレセミナーは、イヴァナチャバック東京ワークショップを、より実りある学びの場にしてもらいたいという思いから始めた、イヴァナ・メソッド12 Stepを学ぶための1dayプログラムになります。

以下、ご参加頂いた皆さんからの声を紹介したいと思いますので、プレセミナー、またワークショップ本番への参加を迷ってらっしゃるなら、ぜひその判断材料にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

プレセミナーに参加した理由は?

  • 昨年、イヴァナのWSの見学をし、本を読み実践していましたが、まだ足りなかったり、やり慣れていないところあ多々あるので、確認したいと思い参加しました
  • イヴァナのテクニックへの理解をより深めたいかったから。人間というか、自分自身を知る道として有効ではないかと思えたので
  • さらに新たな台本分析における発見や知識を身体におとしていける良い機会だと思ったから
  • 12のステップの理解はもっと深いものにしたい
  • 一秒でも早く認識を深めて、26・27日をよりよき時間にするためです
  • イヴァナのテクニックをより多く今後の俳優活動に生かし、アーティストとして成長していくため
  • コーチングの個人セッションをすることが自分でもあるため、クライアントへの提案のために、イヴァナ氏の方法論が使えると思ったからです

プレセミナーに参加して得たものは?

  • 昨年見て得たものを改めて思い出した部分がありました
  • 書籍拝読のみではわかりにくいところが、少し解せられるようになりました。白石氏のお話はもちろん、真弓さんの補足やたとえ話が大変わかりやすく助かりました
  • 今まで学んだものに関して、不明確だった部分が解消されたのでありがたいです。ありがとうございます
  • セキュシャリティーが大事らしい!という情報
  • 全体をつかむことができました。この12のステップをどのような流れて活用していくのか、どれだけ効果的か
  • 今まで誤解していたこともあり、やはり直接お話しを伺うことの大切さを痛感しました。ご丁寧に答えてくださりありがとうございました
  • いい子にならなくて良いのだなと感じました。ネガティブな感情、大歓迎というのが新鮮でした
  • 現在の芝居をやるにあたって、技術的な面や精神的な面でプラスαとなる手法、メソッドを認識できたこと
  • イヴァナのテクニックの全体像を知ることにより、WS当日までに、さらに入念な準備ができると思っております。なので、得たものは演技に対する情熱です

その他、ご意見・ご要望をご自由にどうぞ

  • 認定講師の皆様の体験団をもう少し伺いたかったです
  • 実際のLAで活躍されている方の体験談が聞きたい
  • 最後に映画の実例を示していただき、考えやすくなった
  • 2日感、お手伝いさせて頂くなかで、参加される俳優さんはもちろん、
    観客の方々も多く学んで帰られる時に、すごく変化しているんだろうなあ、と今からワクワクしております。どうぞ宜しくお願いいたします
  • 今日参加させていただき、ありがとうございました。この学びを生かし、精進していきます
  • 俳優の皆さんの自己紹介の言葉が、初めて聞く言葉ばかりだったので面食らいました

まとめ

いかがでしたでしょうか?

アンケートの声からもわかるように、俳優さんだけでなく、一般の方もイヴァナ・メソッドに興味を持っていただきプレセミナーに参加して頂いてるようです。嬉しいですね。

本を読むだけでは理解できなかったこともプレセミナーへ参加してメソッドを実際体験することで、より深い理解につながることが実感できたのではないでしょうか?

イヴァナのワークショップ1年に1度しかない貴重な機会です。

アカデミー賞、トニー賞などの国際的な賞に、彼女の生徒たちが毎年のように名を連ね「スターご用達コーチ」「ハリウッドの秘密兵器」の異名をとるイヴァナ・テクニックを是非、ライブで生体験してみてください。

きっとあなたの気づかなかったあなた自身の発見につながる筈です。

会場でお会いできるのを楽しみにしています。


※イヴァナ・メソッドを学んでいる中でなにか悩み・疑問点があればどうぞご質問ください

※イヴァナの本「イヴァナチャバック の演技術」は、こちらから購入できます

※イヴァナチャバック・ワークショップ2020の情報は、こちらから