イヴァナチャバック・ワークショップ本番を控え、2017年8月31日に開かれたプレセミナーに関する内容です。

プレセミナーは、イヴァナチャバック東京ワークショップを、より実りある学びの場にしてもらいたいという思いから始めた、イヴァナ・メソッド12 Stepを学ぶための1dayプログラムになります。

以下、ご参加頂いた皆さんからの声を紹介したいと思いますので、プレセミナー、またワークショップ本番への参加を迷ってらっしゃるなら、ぜひその判断材料にしてみてくださいね。

かなり膨大な感想がありますが、どなたにどの声が響くのかこちらでは判断しかねるので、敢えて可能な限りの参加者の声を掲載させていただきます。あなたの心に響くコメントを是非とも見つけてみてください

スポンサーリンク

プレセミナー参加の理由は?

  • 魂的なことにひかれた
  • 友人知人の紹介(複数回答あり)
  • イヴァナチャバックと白石さんに興味があり、是非参加してみたいと思いました
  • 自分の表現のプラスになる、成長させてくだることを期待し、世界の第一線で活動されている方がどのようなことにトライしているのか知りたかったからです
  • 近藤芳正さんのWSで白石さんの指導を受けた○○さんの演技が劇的に変わったので、自分もセミナーに参加したら経験できるかと思ったから

   ※注 プライバシーに配慮してお名前は伏せさせて頂きました


  • ハリウッドの名優たちに指導している方のメソッドを学べるのであれば万難排して参加したいと思いました。大きなことをいうようですが、やはり最高の才能が集まるハリウッドでいずれは活躍したいという思いがあり、
    ほんのわずかでおそこに近づきたいという思いからです。プラスして過去英語が得意で今はかなり衰えてしまったのですが、もう一度英語をマスターしたいと思っていて、英語を武器にできる俳優になりたいという考えがあり、そこへのヒントもあればな、と思いました
  • チャバックについて知りたかった。今、自分が迷っているモノゴトのヒントが得られる予感がしたから
  • イヴァナのメソッドをより知るために参加しました
  • スタヌフラフスキーから教えたもらったアドレステラの本を以前読み、
    今回のイヴァナのメソッドを行うコトに興味を持ちました。様々なメソッドを知り、自分のものにできたら良いと思ったからです

  • WSで白石さんのやってくださったエクササイズを見て、単純におもしろそうだなと思ったのでもっと知りたいと思った
  • もっとわかりやすく単純にシンプルに魅せたい芝居をしたいと思ったのが一番の理由です
  • 俳優として直面している現在の自分の課題をクリアにして仕事につながていくために演技を磨きたいと思ったからです
  • 以前、本を読んではいたのですが、充分に理解はできなかったので、実際にセミナーを受けて見たかった。痛みを克服しようとする人間の根源的な力。勝つ、ということに徹底的にこだわる姿勢がきになったためです
  • これまでの仕事での疑問や不安などを克服したい、出来そうな内容に参加を希望しました
  • 海外での演技手法をしりたかったからです
  • 以前、イヴァナの本を読んでいたのですが、より具体的にはどういうことなのかを知りたくて来ました

  • 俳優として、芝居をもっと楽しんで深めることができたらと思っていたところだったので、お邪魔しました。スタニフラフスキーさんの本は大学で読んでいたので、その興味も深かったです
  • 芯がない、どうしていいかわからない、混乱の時間を脱するきっかけになればと思いました
  • やり始めていたものの完成形?もとめていたものだったので、それを提唱しているイヴァナにとても興味を持ち、学びたかったから
  • 元々、本を読んでいて、実践する機会がなかったり、消化しきれないところがあったりしていたので、お話を聞けたらなと思い参加しました
  • 近年、演劇でのメソッドに興味を持つようになり、特に海外の演劇にとても興味があったので参加しました
  • ivana chubbuckのメソッドに興味があった。自分にとって、どういう効果が与えられるのかを知りたい、感じたかった

  • イヴァナの本を読んで、もっと深く知りたいと思った。読むだけではなく、直接イヴァナさんと話をされてる白石さんからお話(説明)を聞いてみたかったので。すごく来て良かったです
  • 本の内容を深く理解したかったから
  • 文章でなかなか入ってこなかったものを言葉でわかりやすく入れて、もう一度イヴァナの方法を知りたいなと思ったためです
  • 以前知り合った役者がイヴァナのことを絶賛していたため
  • 自分自身も今まで以上の技術体験をしてみたかったため
  • イヴァナのメソッドを知りたい。自分の問題点を知りたい。演ずることを身に付けたい。上手くなりたい

プレセミナーに参加して得たものは?

  • たくさんありますが・・・自分自身をもっと深くほじくって切り開いていくことへの勇気というか楽しめるぞって思っている私に出会えました
  • 自分が以前から抱えている問題点、及び新たに気づかされた問題点を確認したこと。またそれを克服しなければという決意を克服すること、するときにどうなるのかという不安
  • 自分を知る、掘り下げる作業が自分ではあまりしないので良かった。本を読んでわからないところを質問できたので疑問点が解消できた
  • 全体の目的とシーンの目的を発見することの最重要性。とメソッドの順序が持つ意味
  • これまでのキャリアの中で、自分の感情を「作る」「引き出す」ことはできていたつもりですが、やはり「演じて」いただけだろうなと思います。
    徹底的に自分と結びつけることで、より深くより強くより濃い何かが演技に乗るとしたら、それができるようになれたら、今感じている見えない壁を破れるかもしれないと思います

  • 一人で本を読んでいるだけでは気づかないことをフィードバックしてもらえたこと。例えば、被害者にならないということは本に書いてあったけれど、具体的にどんな考え方や態度が被害者的であるのか、考えるきっかけをもらえました
  • このアプローチに対する興味と希望の光みたいなのを感じました。改めて”自分を使う”ということの意味を再確認したような会でした。あと、自分のトラウマにプチ再会
  • 芝居、演劇を学びに来たつもりが「自分との向き合い方」「掘り出し方」「人間というものの見方」を学び、すごく今後、芝居していく上で大きなヒントを見つけた気がします。まとまってない感想でスイマセン。それくらい、今すごく考えることが多く、今日という日に感謝でいっぱいです
  • 一つの役に対してのメソッドの展開ほうほうはとても面白いと思いました。今後、役を頂いた時に、今回教えてもらったメソッドを使いたいです
  • イヴァナチャバック のおおまかなメソッド(←1度くらいでは理解したとは言えませんが・・)最後まであきらめないという言葉が印象的でした

  • 自分の深層心理にアクセスする方法が学べました。役柄上に自己中でいてよいというのが納得でした
  • 芝居や痛みをさらけ出し、潜在意識を見つけ出すという作業のコツか、感情日記のあの短い時間の中で、それを体験できたのは大きかった。不思議な感覚であった。自分の中にはまだまだ多くの意識が眠っているのかと思うと、ゾクゾクする
  • システムや方法論。これまでバラバラだった自分のやり方に筋立てと様々な要素が加わり、少しだけですが体験させていただいたWSから体感することもでき、勉強の仕方を得ました。もちろん、勉強にとどまらず、実戦の現場への向き合い方も得ました
  • パーソナルな部分につっこむワークで、自分でも気づいていなかったことにたくさん気づけました。人生、というか、普段の生活と芝居のつながりについて、もっと深く考える”考え方”というのを得られたと思います
  • 演技をする上での”手段”を学べました。自分を知ることができました
  • 文章だけではわかりづらいワークを実際に”体験”できたので、この実感を得られたことは大きかったです

  • アプローチの仕方が、今までやってきたものと通じるところもあったし、そうでないものもあって、そうでないものを使えたときに、どんな扉が開くのか、わくわくしました
  • 自分に制限をかけていることを再認識しました。愛したいし愛されたい自分を再認識しました
  • ケミストリー以外にも、近いことをしようとしていたんだ!!と思うメソッド?やり方が1〜12の中にいくつかあり、間違ってなかったということと、でもうまく出来ていなかったという問題点が浮き彫りにできた。ちなみにこれは、今までから写真や親からの手紙をMBで使ったり無意識でしていたのですが、1ヶ月公演などの場合、自分の感情に慣れが出てきてしまったり、うまく役と代替者がリンクできていなかったりというものでした。今後の課題です。まずは本を読みます。あと、フタあけてしまった感情をどうしたらよいのかも
  • 他の方々の考えを知れたり、白石さんの言葉で噛み砕いた話を聞けたのがよかったです
  • 1つのやり方の選択肢。自分の人生がまるごと使えるという肯定感

  • 本を読むだけでは消化しきれないものが、実際に体感してみることでスーッと感じられた気がした。頭で考えるより感じることが大切って思った
  • 感情に出していく、その具体的に作り方のヒント
  • ものすごく面白かったです。特に最後の書き出すのが良かったです。普段私は思ったことを相手にぶつけることができないので、誰にも見せないと聞いて安心して書き始めらた出るわ出るわ!!(笑)怒りの言葉もたくさん出てました。普段どんだけいい人の仮面を被っているのか!?と思いました
  • 仕事で役をいただくたびに、自己流(今まで監督や演出家等に教えてもらったものも含め)で、役と向き合って演じていましたが、イヴァナの12のメソッドをこれから学ぶにあたって理解しやすくなりました。本の続きを読むのがわかりやすくなりました
  • ワークで少し教え方が変わりました。映画も面白く勉強になりました
  • 今、自分でやるべきことを得ました
  • 今まで自分のに足りなかったセリフを細かくイメージしていくことの大切さやシーンの目的を考えることの大切さを感じました

  • 俳優としての準備の仕方、台本が真っ黒になるほど準備している人が何をどれほどやっているのか、今回WSを受けて想像できました。即実践できるもの(感情日記、相手に心を許す作業)が多くできて良かったです
  • 演技するときの基本的な心構え、役を創るうえで必要なことなど、ぼんやりしたことが言葉として認識できたので、実践できると嬉しいと思う
  • 人間として持ち得る最大限の感情解放の方法など、冒頭で行ったワークがとても素晴らしかったです。(他にもいろいろ学んでみたいですね)そして俳優としての技法というようりも、人間の引き寄せの法則に似ているなあと思いました

その他、ご意見・ご要望をご自由にどうぞ

  • 縁ってものを強く感じております。生かすも殺すも己次第だけれども、今日ここにこれたのは出会うべくしてなのだと感じております。血肉にしていける力を早く私も身に付けたいです。ありがとうございました。これからもよろしくお願いします
  • 本当に今日はありがとうございました。今後ともぜひよろしくお願いいたします(複数回答あり)
  • 映画を見てキャラクターの目的を話したりなどのお二人のワークショプとても興味あります。またお知らせお願いいたします
  • WSまでにもっともっと上げておかなければと気合いが入りました!
  • 今日は本当にありがとうございました!これからもっともっとイヴァナチャバックのことを理解していく良いきっかけになりました。理解を深めて応用できるようになりたいです
  • メソッドを教えてくださいまして、ありがとうございました。わかりやすく、何が大事なのか知ることができました。すごく頭を使ったので疲れてしまい、うまく文章をまとめることが出来ません。でも今日1日、イヴァナチャバックのメソッドに触れて、人との関わり方というのは大げさですが、モノの見方が少し変わるような気がします。ありがとうございました

  • 今日、少しやってみただけでも、これまでの人生が自分のエネルギーになることを感じられました。これをどう役にリンクさせ持続させられるか、どこに持っていけば良いのかをしっかり学びたいと思います
  • 過去や自分の悪い事件や出来事をパワーに使えることがとても嬉しくおもったので使えるようにしたいです
  • 何か自分の中で不安だったことなどが少しスッキリして、まずこうしてみたいというものが生まれたのでとても良かったです。コーチングセッションに興味あります。どういうものなのか。例えば、自分が今後やる台本の相談もできるでしょうか?
  • 俳優の仕事っておもしろいと改めて思いました

まとめ

いかがでしたでしょうか?

これだけ多くの方が熱く語ってくださったことに本当に感謝ですし、改めてイヴァナメソッドが効果的なんだと感じます。

また、これだけ膨大な数の声を最後まで読んでくださったあなたは、きっとこれから大きな飛躍を掴む、そんな熱を感じます。期待しています。

本を読むだけでは理解できなかったこともプレセミナーへ参加して仲間たちと同じ場所で学びを体験することで、より深い理解につながることが実感できたのではないかと思います。

イヴァナのワークショップ1年に1度しかない貴重な機会です。

アカデミー賞、トニー賞などの国際的な賞に、彼女の生徒たちが毎年のように名を連ね「スターご用達コーチ」「ハリウッドの秘密兵器」の異名をとるイヴァナ・テクニックを是非、ライブであなたも生体験してみてください。

きっとあなたの気づかなかったあなた自身の発見につながる筈です。

会場でお会いできるのを楽しみにしています。


※イヴァナ・メソッドを学んでいる中でなにか悩み・疑問点があればどうぞご質問ください。

※イヴァナの本「イヴァナチャバック の演技術」の購入は、こちら

※イヴァナチャバック・ワークショップ2020の情報は、こちらから