イヴァナチャバック・ワークショップ本番を控え、2016年11月4日に開かれたプレセミナーに関する内容です。

プレセミナーは、イヴァナチャバック東京ワークショップを、より実りある学びの場にしてもらいたいという思いから始めた、イヴァナ・メソッド12 Stepを学ぶための1dayプログラムになります。

以下、ご参加頂いた皆さんからの声を紹介したいと思いますので、プレセミナー、またワークショップ本番への参加を迷ってらっしゃるなら、ぜひその判断材料にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

プレセミナー参加の理由は?

  • よりセミナーでの学びを深めたかったから
  • イヴァナの教えの内容を理解するため
  • 内容を詳しく知りたかったため。当日の理解を深めるため
  • セミナー内容のイメージを具体性に高めたかった
  • 白石さんからケミストリーだけではありますが教えていただいて、とても興味深く感じたので、セミナーのお話を聞いて、何も知らないでいくより少しでも、そして今日からでも取り入れられたらと思い、参加致しました
  • とにかく慣れるというか、このやり方にふれる機会を多く持ちたいと思って
  • メソッドの本を読み始めたばかりで、まだ内容がわかっていなかった

参加して得たものは?

  • イヴァナのメソッドとは何かを少し知れた。本を読むにあたり面白く読めるような気がする。セミナーへの期待も膨らみました
  • 感情の引き出し方や役を作るために必要なものを理解できた。父親に対して必要としていたのもが浮き出てきた
  • イヴァナさんの演技論のステップがある程度理解できた。俳優がいかに感情を”方法”であやつれるか今さらながらなに理解できた
  • 12のステップを今まで自分が経験してきた舞台を思い返し、当てはめていくと、「もっとこうできた」「こういう方法もあった」とすぐに感じました
  • リトル・ミーが使えるということの発見
  • 演技であって演技ではないところまでもっていくことの大切さ

その他、ご意見・ご要望があればご自由に

  • 2日間楽しみにしてます!日常から実践していきたいと思いました
  • とても興味深い内容でした。あっという間の時間でした。お芝居に対する見方が変わると思います。私の仕事にもとてもよい影響を受けたと感じます。最後は”手放す”というのは実感があります。オーディションの時、いつも私が俳優にやってもらうことです。
  • 正直、楽しみというよりも不安が大きくなりました。自分は他の人よりも辛い経験をしてきたことがあまりないという思いからです。日常のささいなことにも感情をいれていきたいです
  • 過去のジブンが背負っているもの、それを無視し続けていきたこと。もう格好つけなくていい。頑張らなくていい。変化します。絶対

まとめ

いかがでしたでしょうか?

本を読むだけでは理解できなかったこともプレセミナーへ参加して体験することで、より深い理解につながることが実感できたのではないでしょうか?

イヴァナのワークショップ1年に1度しかない貴重な機会です。

アカデミー賞、トニー賞などの国際的な賞に、彼女の生徒たちが毎年のように名を連ね「スターご用達コーチ」「ハリウッドの秘密兵器」の異名をとるイヴァナ・テクニックを是非、ライブで生体験してみてください。

きっとあなたの気づかなかったあなた自身の発見につながる筈です。

会場でお会いできるのを楽しみにしています。


※イヴァナ・メソッドを学んでいる中でなにか悩み・疑問点があればどうぞご質問ください

※イヴァナの本「イヴァナチャバック の演技術」の購入は、こちら

※イヴァナチャバック・ワークショップ2020の情報は、こちらから