2020年のイヴァナチャバック来日ワークショップとLA Bootcampの募集を開始してから4日が経過しました。


先日も様子をお伝えしましたが、東京ワークショップのプレイヤーの応募の数が予想以上に多くて嬉しい驚きです。その後もプレイヤーの応募者は増え続けており、すでに募集定員を超えました


今回は、初めての方の応募が多いとお伝えしましたが、これまでに参加されたプレイヤーからのお勧めという方が多く、改めてイヴァナのテクニックの素晴らしさを感じています。


2015年からワークショップをやり続けてきて、今回が5度目になりますが、イヴァナのテクニックが業界に少しずつ浸透してきているようで、続けてきて本当によかったなと感じています。

スポンサーリンク

2020年 飛躍を遂げるあなたへ

ただ、恥を忍んで言えば、チャバック・スタジオの認定講師であり、イヴァナの演技術の翻訳者である僕自身も、このテクニックの真の素晴らしさに気づき始めたのは、つい最近と言っても過言ではありません。


2015年に初めて開催されたワークショップでは、プレイヤー全員がイヴァナのテクニックを使うのは初めての体験で、正直、みんな何をやっているのかわからない状態で挑戦してくれたと思います。


僕自身、イヴァナがマジックを発揮して、俳優たちを素晴らしい演技へ導くのを無我夢中で通訳している状況で、そのメカニズムをしっかりと把握するにはほど遠い状態でした。

あれから4年、、、、、

僕は毎年、来日WSやLAブートキャンプでのイヴァナの指導を真横で見てきました。

イヴァナを追いかけてフィリピンやイタリア、オーストラリアでのワークショップにも参加し、世界中どこでもイヴァナがマジックを起こすのをこの目で見てきました。

今年は、自分のクラスも持って、指導することにも取り組みました。


今、僕自身が本当に心から言えるのは、イヴァナのテクニックをしっかり身につければ、それは本当にあなたの演技だけでなく、人生を根底から支える武器になってくれる、ということです。

ですから、今回、初めてチャレンジする方は、イヴァナの前に立つ前に、ぜひ僕に会いにきて欲しいと思っています。

何がわからないのかもわからないくらいだった僕だからこそ、皆さんにお伝えできることは多いと思っていますし、チャレンジする前にサポートできることはあると思うので。

12ステップの基礎をお伝えするプレセミナーでは、イヴァナの指導がどのように行われているのか、そして何が必要なのかをダイジェストにしてお伝えしています。


プレセミナーを開催していて痛感するのは、いかに12のステップが誤解されて伝わっているかということです。


12のステップがわかっているのとわかっていないのでは脚本分析とインナーワークへの確信の度合いが全く変わってしまいます。


プレイヤーとして応募してくださる方はもちろん、見学を考えている方にも、プレセミナーは間違いなく効果的です。ぜひとも一度、ご参加ください。

2019年開催プレセミナースケジュール


皆さんとお会いできるのを愉しみにしています。


白石哲也

PS : 引き続き、先着100名様の見学キャンペーンをやっています。定価20000円のところを18000円でお申し込みできます。

イヴァナチャバック・ワークショップ2020